専用バインダー

デアゴスティーニ

こんにちは、ローボです。

「分冊百科で商品ごとに用意されている、専用バインダー要るのか?」

今回はこの疑問について、お伝えしていきます。

専用バインダーの必要性

これに関しては、バインダーの性能だけみるともっと良いバインダーが安く買えると思うので、

「デザインや商品を隅々まで楽しみたい!」

みたいなこだわりがなければ、

違う商品で代用可能です。

場合によっては、バインダー無しで保管という選択もアリです。

バインダーによる管理の必要性

デアゴスティーニなどの分冊百科と呼ばれる商品は、一見、アイアンマンやミレニアムファルコンなどのパーツを組み立ててできる商品をメインに考えがちです。

しかし、分冊百科というだけあって商品でピックアップされている物について、とても詳しく調査をされていて付属のマガジンもコアなファンには、嬉しい内容になっています。

この、マガジン1冊はそこまで厚さはないですが、100巻分とかになると管理が結構面倒くさいです。

なので、バインダーによる管理をオススメします。

専用バインダーのスペック

販売元である、デアゴスティーニなどもバインダーによる管理をオススメしているみたいで、専用バインダーなるものを毎回一緒に販売しています。

このバインダーデザイン性は良いんですが、

性能自体はごくありふれた

事務用品のバインダーなので、

デザインを気にしなければ同じ値段で

もっと性能の良いバインダーは文具店などにいけばいくらでもあります。

なので、デザインがよほど気に入っているなどの理由がない限りは他のバインダー買った方が良いです。

ちなみに、アイアンマンのバインダーはこんな感じのデザインです。

巻数用のシールも付属で付いてきますし、外装はカッコ良いです。

しかし、とにかくバインドしにくいです。

バインダー以外の保管法

もう一つの手段としては、そこまで保管や見返すのにこだわりが無いのであれば、紙袋などに入れて保管も場所取らないので意外とオススメです。

ミレニアムファンコンのマガジン100冊を紙袋に入れるとこんな感じになります。

Comments

Copied title and URL